脱毛エステを受けた時、時々、火傷になって

脱毛エステを受けた時、時々、火傷になってしまうこともあるらしいとのことです。
脱毛エステで一般的に使用されている光脱毛は、黒い色素に反応するメカニズムになっていて、日焼けがあったり、濃いシミがある場所は火傷になる場合があります。
日焼けしている箇所やシミの濃い個所については施術しないようにしますが、日に焼けないよう日頃から注意することをお勧めします。脱毛サロンにはトータルどれくらいの期間通えばいいのでしょうか。
答えは少々差はあれど1〜2年程度とみておけば良いようです。1回施術を受けたら、次の施術まで約2ヶ月の間隔を空ける必要がありますから、どう進めても1、2年かかってしまうというのが実際のところです。
発毛のサイクルから計算されて決められた通りに施術は行われておりますので、毎月施術を受けてもあまり意味がありません。
サロン通いはこの様に長く続ける必要があり、しかも効果はすぐには目で見ることができませんので、少々根気が必要ですが、どうあれ効果は出ますので、焦らないようにします。
脱毛時に痛みを感じるときは、説明書にもありますが、保冷剤(肌が真っ赤になるほど冷えるのはダメです)や水で肌を冷やしておけば痛みを抑えることができます。
光脱毛方式のように出力の強弱を調整できる器具なら、最初は弱めに設定するのも良いでしょう。
もちろん、出力が高いほうが脱毛効果は高いです。
しかし、家庭用脱毛器で挫折してしまう原因には「痛み」もありますし、痛いままでは結局、使わなくなってしまうのではないでしょうか。
弱い出力で少しずつ脱毛することで、ストレスやトラブルは最小限に抑えられるはずですから、時間はかかりますが、気長に続けていきましょう。
エステサロンとしても脱毛サロンとしても知名度の高いTBC。ここでは、TBCスーパー脱毛(美容電気使用)と「TBCライト」(光脱毛)を提供しています。
最初に入会金等を支払うことでメンバーになると(希望者のみ)、普通の価格表より割安な価格で施術が受けられます。毎月の料金が定額で済むプランもあるので無理なく利用できますし、どこをどのくらいの期間できれいにしたいかとか、肌質にあわせて無理がないようにしたいなど、ユーザーの希望をよく取り入れた脱毛プランをカウンセリングしてくれますから、体験してみたいけれど迷っているという方でも、比較的入りやすく利用しやすいお店です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です